一望百景の原料の紅イモって?

<紅いもと紫いもは違います>

 

スーパーなどで紫いもは売っていますよね。

 

でも紅いもって売っていたかしら?あんまり記憶にありません。
・・・というか、同じものなのかと思ってました。

 

<紅いも>
ユリ目ヤマノイモ科ヤマノイモ属 ダイジョというヤムイモの1種

 

見た目は普通のサツマイモのような感じ。
中身が紫色になっている。

 

 

「沖縄で栽培されたものは、害虫の越境移動を防ぐため、生のままで輸出することはできない。」ということらしいですね。

 

なるほど・・・だから原材料を見てみると、「紅いも末」になっているんですね。

 

 

<紫いも>
ナス目ヒルガオ科サツマイモ属 さつまいもの一種

 

全体的に紫色。

 

 

一望百景の原料

サフラワー油、紅イモ末、カンダバー末(八重山かずら)、沖縄モズク抽出物(フコイダン含有)、ビタミンE含有植物油/ゼラチン、グリセリン、マリーゴールド色素(ルテイン・ゼアキサンチン含有)、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、植物レシチン(大豆由来)、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12

 

一望百景の主成分は、主に3つなんですね

 

<紅いも>
疲れ目に効くと言われているブルーベリーにも含まれている「アントシアニン」が、紅いもは4倍も含まれています。
目の働きを高めたり、眼精疲労を抑える効果があります。

 

<八重山かずら>
目のにごりやゆがみに効果が高いとされているルテインが含まれています。

 

<もずく>
沖縄の代表的な健康食材。
ガンや炎症、血管生成、免疫、代謝などあらゆる事に効果があり健康長寿の元と言われています。

 

 

栄養成分表示(製品1粒[340mg]あたり

 

〇 エネルギー/2.02kcal
〇 たんぱく質/0.11g
〇 脂質/0.15g
〇 炭水化物/0.06g
〇 食塩相当量/0.001mg
〇 フリー体ルテイン20mg配合(推定値)

 

 

 

 

一望百景公式サイトはこちら>>